<   2018年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

春は始まり NY禅寺体験

e0176573_01095089.jpg
179.png春ですね179.png

今年のNYは
3月に入って寒波が続き176.png
暦の上では春なのに
ずーっとずーっと寒かった

それでも季節は巡って

4月半ばにやっと気温があがり
街中の花が178.png
いっせいに咲きはじめました

今か今かと
待ち焦がれていたんだよね
きっと

いつもより花の勢いを感じるのは
気のせいだろうか?
e0176573_01414836.jpg
気持ちの良い春の日差しを
楽しんでいたら


最高気温30℃

5月にはいったら
174.png急に夏日です174.png


春を楽しめる期間が
短くない???




今年は
「春の訪れ」を
心から嬉しく感じた


4月上旬

噂には聞いていた


e0176573_03195429.jpg

NY郊外にあるとは思えない

立派な建物

e0176573_03290684.jpg
キャッツキルの自然に囲まれ
環境も素晴らしい

ここで1週間

初・接心

朝4時半開静(かいじょ/起床)
夜10時半 開沈(かいちん/就寝)

1日の大半を

座禅

読経

ただ ただ
自分と向き合う時間を

非日常的空間で過ごせたことは
貴重でした


接心の最後に
気がついたこと


過去を振り返るたびに
浮かんでくる思い

「後悔」

あの時にもっと

頑張っていれば
自分の気持ちに正直だったら
勇気があれば
etc.
etc.
etc.

私の人生は違っていたのかも....



いつの頃からか
後ろ向きな思考回路が
私の中で幅をきかせていた

手放した
今だからわかる

それは
とても
重かった


あんなに重い思いを
一生懸命
引きずって生きていた


人は不思議な生き物で
一度慣れてしまうと
それがネガティブに作用していても
簡単には手放さない

習慣を変えるのは
手がかかるし

ネガティブな思考にも
利用価値がある

例えば
「言い訳」として


意識にアプローチして
心を軽くするためのサポートをする
ヒプノティスト(私)

紺屋の白袴状態でした
(一応 過去形にしておきます 105.png


今をしっかり生きないと
これからの人生も
後悔を重ねることになる
そんな人生を続けたいの!?
もう今までのことは
御破算にしよう!

「気づき」から「手放し」の
プロセスをしたつもりでいた

接心では
「独参」
という時間がある

老師(アメリカ人の女性)と二人で話す時間

最終日に
「許し」について聞いてみた


「許すことは難しい」

「特に自分を許すことは」

「自分を許すことができれば
他人を許すことなど
さほど難しくない」


老師の言葉で


「自分自身を許していない」

ということに気がついた

「後悔する」「自分が許せない」
「自分を責める」
「自分を認めない」
「そんな自分に自信がもてない」「自分を好きになりきれない」


そこで

「どうやって自分を許すのか?」

と再度聞いてみると


老師は
ホ・オポノポノの
4つの言葉を口にした

「ありがとう。 Thank you.」
「ごめんなさい。 I'm sorry.」
「許してください。 Please forgive me.」
「愛しています。 I love you」


禅堂に戻り

昨日までの自分から
0才の自分まで
それぞれにこの言葉を伝えて
インナーチャイルドワークをした

ホ・オポノポノ的には
インナーチャイルド=潜在意識

ヒプノ的には
インナーチャイルド=感情

感情は潜在意識に蓄積されるので
同じような考え方なのかも。。。

今までちょっと抵抗のあった
「ごめんなさい」と「許してください」
という言葉も
その必要性を今回は感じた


私は私なりに
その時その時を生きてきた

好ましい結果が
得られても
得られなくても

まわりに
認められても
認められなくても

後悔しても
しなくても

そこで判断をするのも
それを分析して
意味付けするのも

全て自分自身がしていること

わかっているつもりで
わかっていなかった

その時その時に
その選択をする意味があったことを




禅寺では

ある一定時間座禅を組むと
経行(きんひん/歩行瞑想)をおこなう

最後の2日は天気が良く
経行の途中
濡れ縁を歩いた

屋根の雪が溶け
ポタポタと落ちる水滴の音

雪の間から顔を出す緑の生命力

目の端に感じた紫色

クロッカスが咲いていた

春の日差しが

本当に
本当に
気持ちよかった


最初の5日間は雪がよく降り
とくに朝晩は冷え込み

座禅を組むときは
薄いダウンを中に着ないと
寒さで身体が固まった


最終日

身体も心も軽くなり

春の訪れを
心の底から喜ぶ自分がいた

この時期の接心に
参加出来たおかげで

冬の厳しさと
春の喜びがを
体験出来ました


2年前から接心を勧めてくれて
今回7度目の接心を体験した
若き友人に心から感謝162.png

誘ってくれてありがとう

♢♢ お知らせ ♢♢

6月は東京で

少人数で
今回はヒプノ的に自分を見つめる時間を増やします

ご興味のある方は
ぜひお問い合わせください

最後まで読んでくださり
ありがとうございます

今後ともよろしくお願いいたします






[PR]
by tabisera | 2018-05-04 07:41 | 意識について

旅好きヒプノティスト:長年アメリカ南西部に住み、中南米を旅した勢いでNYに拠点を移す。未だ都会生活に慣れないのを理由に、また旅に出る。www.motoiurano.com


by tabisera
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31