カテゴリ:意識について( 6 )

春は始まり NY禅寺体験

e0176573_01095089.jpg
179.png春ですね179.png

今年のNYは
3月に入って寒波が続き176.png
暦の上では春なのに
ずーっとずーっと寒かった

それでも季節は巡って

4月半ばにやっと気温があがり
街中の花が178.png
いっせいに咲きはじめました

今か今かと
待ち焦がれていたんだよね
きっと

いつもより花の勢いを感じるのは
気のせいだろうか?
e0176573_01414836.jpg
気持ちの良い春の日差しを
楽しんでいたら


最高気温30℃

5月にはいったら
174.png急に夏日です174.png


春を楽しめる期間が
短くない???




今年は
「春の訪れ」を
心から嬉しく感じた


4月上旬

噂には聞いていた


e0176573_03195429.jpg

NY郊外にあるとは思えない

立派な建物

e0176573_03290684.jpg
キャッツキルの自然に囲まれ
環境も素晴らしい

ここで1週間

初・接心

朝4時半開静(かいじょ/起床)
夜10時半 開沈(かいちん/就寝)

1日の大半を

座禅

読経

ただ ただ
自分と向き合う時間を

非日常的空間で過ごせたことは
貴重でした


接心の最後に
気がついたこと


過去を振り返るたびに
浮かんでくる思い

「後悔」

あの時にもっと

頑張っていれば
自分の気持ちに正直だったら
勇気があれば
etc.
etc.
etc.

私の人生は違っていたのかも....



いつの頃からか
後ろ向きな思考回路が
私の中で幅をきかせていた

手放した
今だからわかる

それは
とても
重かった


あんなに重い思いを
一生懸命
引きずって生きていた


人は不思議な生き物で
一度慣れてしまうと
それがネガティブに作用していても
簡単には手放さない

習慣を変えるのは
手がかかるし

ネガティブな思考にも
利用価値がある

例えば
「言い訳」として


意識にアプローチして
心を軽くするためのサポートをする
ヒプノティスト(私)

紺屋の白袴状態でした
(一応 過去形にしておきます 105.png


今をしっかり生きないと
これからの人生も
後悔を重ねることになる
そんな人生を続けたいの!?
もう今までのことは
御破算にしよう!

「気づき」から「手放し」の
プロセスをしたつもりでいた

接心では
「独参」
という時間がある

老師(アメリカ人の女性)と二人で話す時間

最終日に
「許し」について聞いてみた


「許すことは難しい」

「特に自分を許すことは」

「自分を許すことができれば
他人を許すことなど
さほど難しくない」


老師の言葉で


「自分自身を許していない」

ということに気がついた

「後悔する」「自分が許せない」
「自分を責める」
「自分を認めない」
「そんな自分に自信がもてない」「自分を好きになりきれない」


そこで

「どうやって自分を許すのか?」

と再度聞いてみると


老師は
ホ・オポノポノの
4つの言葉を口にした

「ありがとう。 Thank you.」
「ごめんなさい。 I'm sorry.」
「許してください。 Please forgive me.」
「愛しています。 I love you」


禅堂に戻り

昨日までの自分から
0才の自分まで
それぞれにこの言葉を伝えて
インナーチャイルドワークをした

ホ・オポノポノ的には
インナーチャイルド=潜在意識

ヒプノ的には
インナーチャイルド=感情

感情は潜在意識に蓄積されるので
同じような考え方なのかも。。。

今までちょっと抵抗のあった
「ごめんなさい」と「許してください」
という言葉も
その必要性を今回は感じた


私は私なりに
その時その時を生きてきた

好ましい結果が
得られても
得られなくても

まわりに
認められても
認められなくても

後悔しても
しなくても

そこで判断をするのも
それを分析して
意味付けするのも

全て自分自身がしていること

わかっているつもりで
わかっていなかった

その時その時に
その選択をする意味があったことを




禅寺では

ある一定時間座禅を組むと
経行(きんひん/歩行瞑想)をおこなう

最後の2日は天気が良く
経行の途中
濡れ縁を歩いた

屋根の雪が溶け
ポタポタと落ちる水滴の音

雪の間から顔を出す緑の生命力

目の端に感じた紫色

クロッカスが咲いていた

春の日差しが

本当に
本当に
気持ちよかった


最初の5日間は雪がよく降り
とくに朝晩は冷え込み

座禅を組むときは
薄いダウンを中に着ないと
寒さで身体が固まった


最終日

身体も心も軽くなり

春の訪れを
心の底から喜ぶ自分がいた

この時期の接心に
参加出来たおかげで

冬の厳しさと
春の喜びがを
体験出来ました


2年前から接心を勧めてくれて
今回7度目の接心を体験した
若き友人に心から感謝162.png

誘ってくれてありがとう

♢♢ お知らせ ♢♢

6月は東京で

少人数で
今回はヒプノ的に自分を見つめる時間を増やします

ご興味のある方は
ぜひお問い合わせください

最後まで読んでくださり
ありがとうございます

今後ともよろしくお願いいたします






[PR]
by tabisera | 2018-05-04 07:41 | 意識について

6月のお知らせ

e0176573_10525411.jpg


2016年春のヒプノティスト養成クラスも、
皆様のご協力もあり、無事に終了しました。
ありがとうございました。

明日の便でNYを出発して日本へ向かいます。
今回の日本では、地元豊橋と札幌で、
ワークショップ&個人セッションをおこないますので、
ご案内をさせていただきます。


□ グループ・ヒプノ in 札幌

■ 日時:6月25日 14時〜16時
■ 会場 :札幌市中央区北三条西21丁目
■ 最寄り駅: 東西線「西18丁目」より徒歩8分
■ 参加費:2500円
■ お問い合わせ先:info@motoiurano.com

今回のグループセッションでは、意識の働き、ヒプノシス(催眠)の説明の後、インナーチャイルドワークから、内なる自己を統合して満たされた状態の中、未来を見ていきます。

ヒプノシス(催眠)は、どんなことに役立つのか?
私たちは潜在意識の中にある記憶などの情報を基準にして、何かに反応し、行動をしています。問題となる反応や行動がある場合、ヒプノシス(催眠)は潜在意識に直接アクセスして、必要な情報(原因となる出来事)を探し、古い思い込みやネガティブな感情を解放して、問題を改善します。そして新たな情報を潜在意識に入れて、なりたい自分になるためのサポートをします。


□ 個人セッション in 札幌

■ 日時:6月23日(木)〜26日(日)10時、14時
(但し、25日は10時のみとなります。)

■ 料金:ヒプノシス 約2〜2.5時間 18000円

■ お問い合わせ先:info@motoiurano.com

豊橋の個人セッションは、ほぼ埋まりつつあります。
ありがとうございます。
クリスタル・ワークショップは、
まだ席がありますので、
ご興味のある方はぜひ❤️

クリスタル・ワークショップin 豊橋の詳細はこちら


講師:浦野素衣(うらのもとい)
A.C.H.E. 認定メディカルサポートヒプノティスト
NGH認定 ヒプノティスト養成トレイナー、 NLPプラクティショナー
www.motoiurano.com

2005年アメリカNM州サンタフェにて認定ヒプノティストコースを修了後、サンタフェ、セドナ、日本でヒプノティストとして活動する。2011年より中南米へ旅立ち、帰国後は住み慣れたアメリカ南西部を離れ、2013年5月NYに拠点を移し活動を始める。

退行催眠、前世退行、未来世ワーク、NLP、インナーチャイルドワークをニーズに合わせて組み入れる、オリジナルスタイルの個人セッションに加え、ヒプノティスト養成トレーニングをおこないます。 自分らしく人生を生きるために、内なる自分とつながり、古い思い込みや感情を解放して、本来の自分の輝きを取り戻すお手伝いをしています。

豊橋、札幌でお会いできますこと、楽しみにしております。
いつもありがとうございます。
[PR]
by tabisera | 2016-05-31 20:17 | 意識について
e0176573_432410.jpg

ヒプノティスト養成クラスを始めます!
昨年、NGH(National Guild of Hypnotists・米国催眠士協会)のインストラクターの資格を取得してから、
どういう内容のクラスにしようか?
色々考えていたのですが、
やっとガイドラインが見えてきました。


もし何か問題があったとしても、
全ての答えは自分自身がもっています。
それを引き出していくのが、ヒプノティストの役割です。

潜在意識にある情報が、その人の現実に大きく影響を与え、
人生を作っていきます。

長年の習慣、概念、思い込みが、
自分の考えや行動に制限を作っていませんか?

古い感情や、ある過去の出来事が、
自分の中で違和感、滞り、痛み、重さとして感じることがありますか?

そういった過去の出来事から作ってしまったブロックを、
催眠のテクニックを使い、潜在意識の中から原因を探し、
そのブロック(過去の経験からの思い込み)を解放出来るようにサポートします。

意識が変わると、人生がどのように変化するのか、
未来のビジョンを潜在意識の中に描いていくことも、
ヒプノティストの大切な役割です。

社会に生きるために、
自分を守るために、
人は色々な防御を作っていきます。
でも過剰な防御が、実は自分自身を不自由にしている事があります。

どうしたら、もっと楽に自分らしく生きられるか?

ヒプノティスト養成のクラスは、
まずご本人が学びながら、
自己変容のプロセスを体験していきます。

クラスでは、

意識(顕在意識、潜在意識、超意識)の働き、影響力、身体との関係。
催眠状態と潜在意識。
潜在意識へのアクセスの仕方、深め方。
ブロックの原因の探し方(退行催眠)、
解放するためのテクニックなど、

ヒプノ、NLP, ゲッシュタルトを含んだ、
使える技と知識を学んでいきます。

ヒプノティスト養成クラスの詳細を知りたい方のために、
無料説明会を行います。

3月28日(土)2時〜4時
3月30日(月)2時〜4時

参加希望の方、ご興味のある方は、
下記のアドレスにご連絡ください。
info⭐️motoiurano.com
(⭐️を@に代えてメールしてください。)

ヒプノティスト養成クラスは、5月6月の土曜日と月曜日の2コースを予定しています。

土曜日コース: 5月、6月、毎土曜日 9時半開始、6時〜7時頃終了 全9日間
5月2日(土)、9日、16日、23日、30日、6月6日、13日、20日、27日

月曜日コース: 5月、6月、毎月曜日 9時半開始、6時〜7時頃終了 全9日間
5月4日(月)、11日、18日、25日、6月1日、8日、15日、22日、29日

授業料:NGH認定ヒプノティスト9日間 コース $2,100 + $135 NGH登録料 (1年間)

クラスは、NY州ブルックリンの自宅サロンで行います。

インストラクター浦野素衣のプロフィールはこちら

よろしくお願いいたします。
[PR]
by tabisera | 2015-03-09 03:06 | 意識について
e0176573_1259986.jpg

セラピスト&カウンセラー・スキルアップセミナーをおこないます。

今回のセミナーでは、セラピスト、カウンセラーなど、
心や身体の悩みを持っている人と接する機会が多い方に、
役立つ手法を学んでいただきます。

私自身ヒプノのセッションと組み合わせて一番良く使う「ボディ&マインド・ソルーション」と、人と時間(現在・過去・未来)のつながり方「タイムライン」の二つのテクニックをご紹介します。

日 時 : 10月30日(木)10時~16時

受講料: 10,800円

対 象: カウンセラー、セラピスト、看護・介護に携わる方など

会 場: 豊橋市二川駅近く(JR二川駅より徒歩8分、詳細は参加者にお知らせします)

申込締切:10月24日(金)までにメールmothering.labo@gmail.com に氏名、携帯番号、職業を明記の上お申し込みください。受付メールが2日以内に届かない場合はパソコンからの返信が届かない設定になっている可能性がありますのでお手数ですが、確認をお願いします。男性の参加もOKです。

セミナー内容の詳細は、こちらのブログをご覧下さい。
http://therapist.hamazo.tv/e5638228.html

Photo: @ Omega Institute in NY
[PR]
by tabisera | 2014-10-03 13:04 | 意識について
e0176573_14325260.jpg

この夏のスキルアップ第二弾、NGHヒプノシス・トレーナー資格を取得しました001.gif
将来的には、ヒプノティスト・トレーニング・プログラムも企画していきたいと思いますので、どうぞお楽しみに072.gif

さて先月から始まった、NLP&ヒプノシスのトレーニング、
英語で授業を受けるのは、久しぶりのことで、
とても疲れましたが、やはり脳というのは使っていけば、
だんだん進化するものだと実感しました。

昨年NYに移ってきた頃、父から、
「自分の器を知ること」という内容のメールが届きました。

その時は、あまり関心がなかったのですが、
今回トレーナー・トレーニングを受けながら、
自分という器について、しみじみ考えさせられて、
何が足らないのかがよく分かったと、
両親にメールをしたところ、
父からこんな返事が届きました。

「勉強は自分のためであり同時に他人のためでもあります。
器は決まった形や大きさのものでなく何時も向上進化変化しています。
止まることは退化ですから本来ゆるされないことです。
人のためになって自分が生かされる。
その信念から外れなければ。
苦しみ悩みはあっても神の助けがあり、
前途は明るく輝きます。
動機が正しければ結果は例え失敗しても許されます。」

この言葉を、
とても有り難く、
誇らしく感じたので、
シェアさせて頂きます。
[PR]
by tabisera | 2014-08-14 14:39 | 意識について

NLPセミナー終了。

e0176573_14443050.jpg

NLPの創始者リチャード・バンドラー博士のセミナーに参加してきました。

NLP Seminars Group Internationalという名前の通り、
アルゼンチン、ブラジル、エクアドル、プエルトリコ、メキシコ、カナダ、ロシア、韓国、ノルウェー、レバノン、イギリス、アイルランド、イタリア、オランダ、スペイン、モロッコ、インド、ポーランド、ベルギー、トルコから参加していて、
旅好きの私としては、誰の所に遊びに行こうか001.gif
考えただけでも口元がユルんじゃう〜♪

意外にアメリカ人が少なかったのよね。。。

参加者の多くが、英語を第2外国語として話すので、
私の英語コンプレックスも、セミナー中に消えていき、
そういった意味でも参加してよかった049.gif

何よりも、午前中におこなわれる、
リチャード・バンドラー博士のレクチャーとデモは、
ただただ素晴らしかったです。072.gif

恐怖症についてのレクチャー&デモのとき、

「恐怖症の人は、その恐怖をその都度体験しているわけではなくて、
自分が想像した恐怖に恐れをなしている。」と語った。

なんとももっともな話である。

「彼らは思い出しているだけで、考えていない。」

例えその恐怖を以前本当に体験したことがあったとしても、
今体験している恐怖は、それを思い出しているだけにすぎない。

彼は恐怖症を克服した人を100人リサーチして、
その克服方法の共通点をみつけたのです。

それは、
「もう十分! これ以上恐怖に振り回されたくない!」
と本人が思うこと。

恐怖症の人は、
怖くて辛い思い出を、またはその想像を、
ずーっと何年も使い回してきて、
そして、多分これからもずーっと使い続けていくのです。

よく考えてみると、これっておかしいでしょ!?

だから、そのことを考えさせるように問いかけていき、
本人が「もう十分!」と、心から思うようにする。

これが最初の大切な一歩。

あとは、その恐怖のプログラムを書き換えていくんだけど、
この道40年のバンドラー博士のセッションは、
ユーモアたっぷりで、
笑っているうちに、アッという間に終わってしまう。

すごい人が世の中にはいるものです。
[PR]
by tabisera | 2014-07-23 14:53 | 意識について

旅好きヒプノティスト:長年アメリカ南西部に住み、中南米を旅した勢いでNYに拠点を移す。未だ都会生活に慣れないのを理由に、また旅に出る。www.motoiurano.com


by tabisera
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31