「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

NLPセミナー終了。

e0176573_14443050.jpg

NLPの創始者リチャード・バンドラー博士のセミナーに参加してきました。

NLP Seminars Group Internationalという名前の通り、
アルゼンチン、ブラジル、エクアドル、プエルトリコ、メキシコ、カナダ、ロシア、韓国、ノルウェー、レバノン、イギリス、アイルランド、イタリア、オランダ、スペイン、モロッコ、インド、ポーランド、ベルギー、トルコから参加していて、
旅好きの私としては、誰の所に遊びに行こうかemoticon-0100-smile.gif
考えただけでも口元がユルんじゃう〜♪

意外にアメリカ人が少なかったのよね。。。

参加者の多くが、英語を第2外国語として話すので、
私の英語コンプレックスも、セミナー中に消えていき、
そういった意味でも参加してよかったemoticon-0148-yes.gif

何よりも、午前中におこなわれる、
リチャード・バンドラー博士のレクチャーとデモは、
ただただ素晴らしかったです。emoticon-0171-star.gif

恐怖症についてのレクチャー&デモのとき、

「恐怖症の人は、その恐怖をその都度体験しているわけではなくて、
自分が想像した恐怖に恐れをなしている。」と語った。

なんとももっともな話である。

「彼らは思い出しているだけで、考えていない。」

例えその恐怖を以前本当に体験したことがあったとしても、
今体験している恐怖は、それを思い出しているだけにすぎない。

彼は恐怖症を克服した人を100人リサーチして、
その克服方法の共通点をみつけたのです。

それは、
「もう十分! これ以上恐怖に振り回されたくない!」
と本人が思うこと。

恐怖症の人は、
怖くて辛い思い出を、またはその想像を、
ずーっと何年も使い回してきて、
そして、多分これからもずーっと使い続けていくのです。

よく考えてみると、これっておかしいでしょ!?

だから、そのことを考えさせるように問いかけていき、
本人が「もう十分!」と、心から思うようにする。

これが最初の大切な一歩。

あとは、その恐怖のプログラムを書き換えていくんだけど、
この道40年のバンドラー博士のセッションは、
ユーモアたっぷりで、
笑っているうちに、アッという間に終わってしまう。

すごい人が世の中にはいるものです。
[PR]
by tabisera | 2014-07-23 14:53 | 意識について | Comments(2)

Have a nice journey!


by tabisera
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28