<   2012年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

Baños de Agua Santa

チムボラソ山のバイクツアーはとても楽しかった!・・・けど、あのガタガタ道と、寒さで疲れきったので、翌日さっさと温泉地バニョスに移動。エクアドルは火山が多いので、温泉が出るのです(^o^)
e0176573_1043473.jpg

写真は、Piscina El Salado(エルサラド温泉プール)。中心から少し離れていて、自然の中でとても良い!と言われて行ったのですが、曇り空で山も見えないし、熱めのプールが小さい上に、地元のお年寄りで一杯! あんまりゆっくり出来なかったのが、とても残念・・・。

Piscinas de La Virgen(マリア様が現れ、お湯に足をつけたと言われている温泉)は、2種類の温度の広いプールがあり、熱めのお湯の後には、滝のように水が流れているシャワーで水が浴びられ気持ちいい!ここで、お湯と水に繰り返し入っているうちに、身体の緊張もゆるみ、リラックス出来たのでした(^^)

ここは夜になると、もうひとつ熱ーいお風呂が開いて、入場料も$1高くなる。
e0176573_104351100.jpg

温泉プール横の滝
e0176573_10435866.jpg

聖母マリア様の聖なる湧き水"命の水"
この湧き水と滝のエリアは、本当に気持ちが良いです。

オマケ
e0176573_1044646.jpg

バニョス名物のアメ作り!
写真を撮らせて、とお願いしたら、息子さんと交代してくれた・・・。
e0176573_1044953.jpg

店先で男の人が作ってます。
[PR]
by tabisera | 2012-09-29 10:34 | 南米 | Comments(0)

パナマじゃない!?

e0176573_7531536.jpg

エクアドルのクエンカで知ったのが、パナマ帽は、実はエクアドルで作られていたということ。

地元では、a sombrero de paja toquilla (toquilla - straw hat)と呼ばれている。トキイジャと言われる植物は海岸線に多く、それを乾燥させて、クエンカ周辺の村で帽子に編んでいく。手に汗をかかないように、朝や晩、人によっては、月明かりでのみ仕事をするとか・・・月明かりで編まれた帽子って、なんかステキだなぁー☆
e0176573_753176.jpg

手に持っているのが編み上がった状態、昔はこれを製品にする技術と器具がなかったので、編み上がった物を丸め、パナマ運河から輸出をしていたことから、パナマ帽と呼ばれるようになったのですね。

e0176573_7531896.jpg

編み目の細かさによって値段が決まります。

このお店では$900の帽子も扱っていて、これだったら、丸めて持ち歩いても形が崩れないそうです。

e0176573_7531969.jpg

クエンカ周辺の先住民の人達は、パナマ帽改め、トキイジャ帽をかぶってる人も多い。
e0176573_7532170.jpg

レストランのサーバーの方も・・・かっこいい!
[PR]
by tabisera | 2012-09-29 08:50 | 南米 | Comments(0)

チムボラソ山

e0176573_12562244.jpg


土曜日にリオバンバに移動をして、ホステル・オアシスにチェックイン!

ここで知り合ったイギリス人のカップルに勧められ、何となく考えていた、チムボラソ山マウンテンバイクツアー(www.probici.com)に参加することにしました。

エクアドルの最高峰チムボラソ山は、6310mの休火山。地球はまん丸ではなく、赤道が通っている所が少し太い(?)らしい。ということで、標高は6310mだけど、地球の中心から測ると一番高い所になる!!と教えてもらって、ちょっとワクワク!

でも、高山病大丈夫かな?体力もつかな?と、不安も入りまじりチョット緊張・・・。

当日の朝、まず標高4800mまで車で行き、5000mの山小屋までハイキング。

たった200mですが、ゆっくり約1時間掛けて登りました。1分間に約13-14歩のスローペース。最初、胸に圧迫感を感じ、(心臓でも、肺でもなく、胸の真ん中)、途中チョット頭が気になることもありましたが、無事に標高5000mの地に立ちましたー☆☆☆

e0176573_12562060.jpg

これは4800mから撮影したものです。iPadが又々カメラのデーターを読み込まなくなり、残念ですが、iPadで撮影した写真のみアップ。

さて、ここからが本番!

4800mから3500mまでマウンテンバイクで下りて行きます。8割が凸凹道、それでも高低差があるので、素人でもスピードが出る!!

途中で雪というより霰が降ってきて、顔にビシッビシッと当たってイタかった・・・。

とにかく自分が走る道に集中しなさい!と言われ、集中してバイクに乗ってるその感覚と、スピード感が、むか〜しスキーに夢中になっていた頃のことを思い出して・・・面白い体感でした。

このツアーでは途中、インカの遺跡を見学したり、チムボラソ山の湧き水が汲める場所などに、案内してくれます。

この湧き水はガス入りでした。火山だからね、と説明されて納得。とても 美味しい!!詳細はスペイン語なので (`_´)ゞ

最後は小さな村を幾つか通るんだけど、ちょうど放牧していた牛や羊を連れて帰る人たちとすれ違う時間帯で、みんな笑顔で挨拶してくれる。子どもたちは、すごく嬉しそうに手を振ってくれて、4時間の寒くて長い自転車の旅は、とても幸せな気持ちで終了しました。

ツアーに参加しなければ、まず体験できなかった貴重な経験でした。面白かった!
[PR]
by tabisera | 2012-09-24 11:23 | Comments(0)

クエンカ

e0176573_92330.jpg

南米エクアドルで三番目に大きな街クエンカ。ここに2週間ほど滞在し、偶然2人から紹介されたAMAUTA Fundacion www.amauta.edu.ecで、スペイン語のクラスを受けていました。朝2時間(月ー金)のクラスでしたが、終わるとホントーーに疲れて、お腹がグーッと空くのです。

ここでは日替りランチセット(スープ、メインプレート、デザート、フレッシュジュース)を、2ー3ドルで用意しているレストランが多く、よく利用しています。
e0176573_92660.jpg

今週見つけたCilantro (Juan Jaramillo 8-66 y Benigno Malo) は、とても感じが良く、美味しくて☆☆☆!

近くのCafe Austriaも好きなんだけど、外国人オーナーの店とか、輸入品を扱う外国人相手の店は、値段設定がちょっと高め・・・・

コロニアル調の街並みが、400年以上保存されているクエンカは、ユネスコ世界遺産に登録されている美しい街。
e0176573_92824.jpg


街の中心にある大聖堂(最初の写真)、そのすぐ近くの花市には、よく立ち寄ります。
e0176573_921134.jpg

アレンジの仕方が独特で、ここで花を見てまわるのは楽しいです♪
[PR]
by tabisera | 2012-09-22 06:44 | 南米 | Comments(0)

エクアドル

お久しぶりです。
突然ですが、南米エクアドルに来ています。詳しい説明はまた。ということで、今日は、今滞在している街、クエンカの市場のお話し。

e0176573_8322174.jpg


ここは標高2500m+の高地にありますが、赤道直下ということで果物が多いです。ちなみにエクアドルとはスペイン語で赤道という意味です。

ここの市場は立派で、地下は魚や肉類、一階は果物や野菜、二階は食堂となっています。

食堂街へ行ってみると、豚の丸焼きが並んでいます。たぶんここの名物ですね。郊外の市場に行った時も、ものすごい数が並び、肉が乾かないように、背中に布が掛けてありました。そこでは、外で鳥と子豚?の串焼きが並び、これは遠くからチラ見が精一杯...

そして今日のメインは、その近所のクラフト市
e0176573_8322735.jpg

そこの一角で、
e0176573_8322919.jpg

リンピア、主に子供が受ける浄化の儀式を行っています。
e0176573_8323381.jpg

先住民の女性が、何かを唱えながら、ハーブの束で身体中を撫でてくれました。

友人が行った時は、卵も使って身体を撫で、最後に割ったらしい...他にハーブの液を顔に塗ったり、と色々やり方があるようです。

「卵を使うか?」と聞かれましたが、卵を頭の上で割ったのか、終わって地面で割ったのか、憶えがなかったので、丁重にお断りしました。

うん、確かにスッキリしたような、これは出発前にもう一度やろうかな?
[PR]
by tabisera | 2012-09-15 07:12 | 南米 | Comments(0)

Have a nice journey!


by tabisera
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30