マスタークレンズ  終了

e0176573_1405492.jpg

桃の節句ですね〜!

NYはうっすら雪が積もっています。

今朝デトックスを終了しました〜072.gif070.gif072.gif

実際には、
マスタークレンズを13日目の午後2時まで続けて、
それからレバーフラッシュ(肝臓のデトックス)を行いました。

前回レバーフラッシュをしたのが、
グアテマラにいる頃なので丁度2年前。

これは1週間程前から食事を軽くして、
水を多めにとって、
当日の正午からは何も食べず、
2時からは何も飲まず、

e0176573_1533758.jpg

用意するものは、
エプソンソルト、バージン・オリーブオイル、グレープフルーツの3点。

まず720mlの水にエプソンソルトを大さじ4杯入れ、
よくまぜてエプソンソルトを溶かします。

これを4つのカップに分けて冷蔵庫に保管。
これは飲みやすくするためなので、
別に常温でも大丈夫です。

6時にまず最初の1杯。
8時に2杯目。

これは時間厳守です。

そして9時半ぐらいになったら寝る準備を始めます。
9時45分には、1/2カップのオリーブオイルを蓋のついたガラス瓶にいれ、
(予め同じ分量の水を入れ、印をつけておくと、計量カップが油で汚れなくて◎)
1/2カップ以上(普通の大きさなら1個分)のグレープフルーツを絞り、
瓶に入れてしっかり蓋をして、おもいっきり振ります。

10時に、立ってグーッと飲み干し、
何もせず(15分以内に)横になる。
20分間はなるべく動かない。

そして翌朝6時以降に、

エプソンソルト水3杯目。

その2時間後に4杯目を飲み終了。

それから2時間後に、
最初はジュースから始め、
その30分後にはフルーツ、
1時間後からは、普通に(軽めに)食べ始めてOK!

というのが普通のレバーフラッシュですが、
私の場合は、マスタークレンズをしていたので、
今日はジュースだけ、明日は果物を食べて、
夜は野菜スープという予定でいます。

振り返れば、2週間もアッという間でした。
すごく疲れて、3回ぐらい食べたい!と思ったのと、
13日目は朝からエネルギーが落ちました。
これは前日にレモネードを4杯しか飲まなかったのが原因ですね。

レモネードは、
レモンの絞り汁とメープルシロップを、各大さじ2杯、
カイエンペッパー少々と蒸留水300mlで作ります。

メープルシロップは、
脂質、炭水化物、カルシウム、カリウム、マグネシウム、マンガン、亜鉛、ビタミンB1、B2、ナイアシン
が含まれていて、甘くて美味しいだけではなく、栄養価も高いのです。

だからレモネードだけ飲んでいても疲れないし、
エネルギーも十分あるわけです。

本来は1日6〜12杯飲むはずが、
2杯少なかったから、栄養不足になったんでしょうね。

13日目は2時以降、レモネードも飲めないので、
今回のレバーフラッシュは、本音を言えばキツかった。

6時にエプソンソルト水でも、飲めて嬉しかったほど。(苦笑)

そしてグレープフルーツとオリーブオイルを飲んで横たわっていると、
肝臓あたりに、ザーッと何かが動いている感じが。。。
寝れない、寝付けない、
あまり動けない上に寝れないのがツライ。

だからオルニチンを飲んだ方がいい。と書いてはあります。
次回は、試してみようかな。。。

14日目、朝6時半に目覚め、3杯目を飲む。
この起抜けのエプソンソルト水が、とっても飲みにくい。050.gif

そうして、だんだんお腹が緩くなってくる。
今回は、マスタークレンズでたくさんのレモンを飲んでいた為か、
最初は半分溶けている鈍い緑色の胆石のような物が出てきて、
途中濃い色の混じった緑になり、
後半に明るめの緑色の小さい石がみられました。

腸はほぼ空っぽですから、
やっぱり肝臓から出てきたんでしょうね。
すごいな〜!

今回のレバーフラッシュを始めた時は、たいへんでしたが、
とってもすっきりしました。001.gif

やって良かった感が倍増中058.gif

体重はレバーフラッシュ前は4キロ減、
レバーフラッシュ後は、さらに約1キロ減っていました。

これで自分のベスト体重に戻りました。。。
あーっ、軽くなった♪

さっそくオレンジジュースを搾ってみましたが、
たくさんグッと飲みたいのに、飲めないもどかしさ。。。。

夜にはタンジェリン食べちゃうかも。
[PR]
by tabisera | 2014-03-04 03:36 | アジェンダ | Comments(0)

Have a nice journey!


by tabisera
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31